神奈川県事業承継ネットワークでは、次の世代へ会社をつなげていくために中小企業の事業承継を支援します。
神奈川県事業承継ネットワークの117の構成機関が事業承継診断で課題発見し、専門家派遣で課題解決します。



事業承継の3つの類型

事業承継の3つの類型

事業承継とは、"現経営者から後継者へ事業のバトンタッチ"を行なうこと。
企業がこれまで培ってきた様々な財産(人・物・金・知的資産)を上手に引き継ぎ、
承継後の経営を安定させる準備が必要です。


神奈川県事業承継ネットワークでは
次のような支援をしています

神奈川県事業承継ネットワークでは次のような支援をしています

支援Ⅰ 事業承継診断

支援Ⅰ 事業承継診断

事業承継診断を受けてみませんか?
後継者の有無にかかわらず、次世代へのスムーズな事業承継には、
通常5~10年の準備期間が必要だと言われています。
そのためには、早めの準備が何よりも大切です。
自社の事業承継に対する現状やこれからの方向性を確認するため、
一度自社について診断することをお勧めします。

支援Ⅱ 個者支援事業

支援Ⅱ 個者支援事業

事業承継に関する課題解決に対して適切な専門家
(公認会計士、税理士、中小企業診断士等)を無料派遣する
などして、より具体的なご支援にもつなげていきます。
事業承継計画の作成や、事業承継をきっかけとした
経営の改善策についてもお手伝いしていきますので、
最寄りの構成機関にお気軽にお問い合わせ下さい。

事業承継税制に優遇措置があります

事業承継税制に優遇措置があります

 事業承継税制(非上場株式)では、経営承継円滑化法により、後継者が都道府県知事の認定を受けた非上場会社の株式等を先代経営者から贈与又は相続により取得した場合において、一定の要件を満たすと贈与税・相続税の納税が猶予される特例制度があります。

神奈川県HP:「事業承継税制(非上場株式)について」

[上記サイトの主な掲載情報]
1.贈与税の納税猶予制度
2.相続税の納税猶予制度
3.納税猶予適用後の事業継続要件の確認について(年次報告)
4.その他の各種報告について(臨時報告・随時報告など)
5.贈与税または相続税の納税猶予にかかる認定申請・報告等受付機関
6.マニュアル・申請書類等のダウンロード

PAGE TOP